開店祝いのお返し

一般的には、開店祝いのお返しは特別必要ないと言われているようです。しかし、ご自分がお祝いのお返しを頂いたら嬉しいですよね。開店して今後の運営を占う意味では、始めの挨拶をきちんとしておくことが、店の発展に繋がります。

 

開店セレモニーを催した場合、参加者には特別な品は必要ないでしょう。セレモニー自体がお返しの役割を担うためです。

 

但し、後ほど一週間以内にお礼状を封書で出すようにしましょう。開店に際し、祝ってくれたことを感謝する気持ちが伝わるような文章を練っておきます。

 

開店セレモニーに参加しない人や、セレモニー自体を催さない場合には、お礼状と一緒に記念になる品をお返ししましょう。

 

お返しの品は、万人が使えるものに店名などが入ったものが良いです。飲食店なら、割引券なども利用できるでしょうし、お店を知ってもらう一助にもなります。

 

また美容サロンなどのサービス利用者が女性向けなどに限られた業種でしたら、ティッシュやクリアファイルなど広く使えるものが良いでしょう。