開店祝いの相場

立場に寄っても変わってきますが、開店祝いの相場は2万円から3万円程ではないでしょうか。

 

仮に、同じ会社から立場の異なる贈り主が贈る場合、金額差を広げます。例えば、課長は2万円の花を、社長は3万円以上の花を、という風に、役職や立場に見合った金額のものを贈ります。

 

また、相場と立場に見合った花を贈らないと、悪目立ちしてしまいますので注意が必要です。豪華であれば失礼でないかというと、そうではないのです。贈る相手先の方が、贈り主よりも目上の立場の場合には、豪華すぎる花を贈ることは慇懃無礼と取られますから気をつけましょう。

 

開店祝いの予算に悩んでしまったら、同業他社や、同じ立場の人と打ち合わせして同予算で贈るというのも一つの手段です。

 

また言うまでもありませんが、自社で祝い事への予算が規定としてある場合は順守し、稟議などが必要になる場合もあるでしょう

 

最後に、ここで挙げたものは一般的な開店祝いの相場ですから、業界によっては多少の違いがあるかと思います。

 

不安な場合、周囲の経験のある方から情報収集するのも有用です。

 

開店祝いのお返しについて